>ホーム
元 影青刻牡丹文小梅瓶 お問い合わせ:fukuendo@kanailtd.com
 
サイズ&状態 高さ18.5㎝。ところどころにスレやシミがあります。完全品です。
落款:無。

付属品:無(布、桐箱ご相談)。

説明:
景徳鎮の影青(青白釉)梅瓶(酒壺)は南宋~元の時代に多く生産されています。
元の時代のものは影青釉は濁白への変化があって、天高雲淡なイメージがあるから、”景徳鎮天青”と呼ばれることがある。

元の影青花瓶の模様技法は印文と刻文2種類がありますが、本品の刻文の大輪牡丹花模様は元青花絵付け模様と異曲同工であり、刻線は流水のように流暢である。


以下参考品写真:
中華博物誌掲載品

本品:
 元 影青刻牡丹文小梅瓶