>ホーム
元龍泉窯 青磁貼双魚文折縁盤 お問い合わせ:fukuendo@kanailtd.com
 
サイズ&状態 口径19.2㎝ 高さ5㎝ 底径8.4㎝ ニュー数本がありますが、完全完好品です。
落款:なし

付属品:

説明:
型取りした二つ小さいな魚の模様を盤の内面に貼ってから青釉を掛ける技法は、元の時代の龍泉窯で出現した。南宋の押し型方式よりも立体感があって、生き生きとした魚の模様がモチーフできた。
国内の骨董商の多くは、このような品を”南宋龍泉窯”と表記している。その原因は元の時代の龍泉窯はあまり渡来していなかったためだと思うが、この品の定位は国内でなじみな砧青磁と七官の間にある。

2017年秋 HK Sothebysに同類品2点の高額記録があります。価格上昇中の龍泉窯の名品です。